キャットフードおすすめランキング123






毛玉ケアとキャットフードの意外な関係

猫

猫はきれい好きな生き物で、普段から自分の毛繕いに余念がありません。
自分の毛を、毛づくろい(グローミング)することで毛を清潔に保とうとする習性を持っています。
しかし、毛づくろいをするたびに少しずつ自分の毛を飲み込んでしまうため、定期的に猫はそれを吐き出します。
この毛を吐き出す行為は猫にとって自然なことです。
しかし、猫の中にはうまく毛玉を吐き出せない猫もいます。
吐き出せないまま体内に毛玉がずっと残った状態になると、毛玉症という病気になってしまいます。
体の中に毛玉が残ったままだと、便秘や食欲不振を起こし、他の病気を引き起こす可能性もあります。
あまりにひどくなると、手術で毛玉を取り除かなくてはいけない場合もあるので注意が必要です。

毛玉ケア対策としてできること

自分の愛猫が毛玉症にならないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?私たちが日々できる愛猫のための毛玉ケアとしては次のようなことが挙げられます。

  • ブラッシング
  • トリミングやシャンプー
  • 毛玉ケアを考えたキャットフードを食べさせる

ブラッシング

まず身近で一番簡単な毛玉ケアの方法は、ブラッシングです。
大切な愛猫が毛を飲み込んでしまう前にブラッシングをしてあげることで、口から体内に入る毛玉自体を少なくすることができます。
とくに春と秋の換毛期(毛が生え変わる時期)は、毎日ブラッシングしてあげるとより効果的です。
日々の生活の中で、愛猫へのブラッシングを習慣化するだけで毛玉症の確率をぐっと下げることができます。

トリミングやシャンプー

定期的にトリミング(毛のカット)やシャンプーをしてあげることも毛玉ケアに有効です。
トリミングしてあげることで飲み込む毛の量がぐっと減るため、毛玉症の対策になります。
シャンプーで無駄な抜け毛などを落としてあげてブラッシングしてあげるともっと良いでしょう。
ただ、シャンプーはやりすぎると猫の皮膚を傷める可能性もあるため、1ヶ月に1度程度が目安になります。
また、トリミングする際も、短くしすぎると猫がストレスを感じて毛つくろいの回数自体が増えてしまう可能性もあるため、愛猫がストレスに感じない程度にとどめておくのが良いでしょう。

毛玉ケアを考えたキャットフードを食べさせる

毛玉ケア用のキャットフードを与えるのも効果的です。
毛玉ケア用は、食物繊維が豊富に含まれており、毛玉の排泄を促す効果があります。
しかし、猫は本来肉食の動物です。
そのため、食物繊維をとりすぎると便秘などの症状を起こす可能性があります。
体内で食物繊維が多くなることでうんちが大きくなってしまうのです。
つまり猫はうまく食物繊維を消化できないため、麦やとうもろこしなどの食物繊維が豊富に含まれている穀物は避けることが大切です。
大切なのは、「猫でも消化しやすい食物繊維(水溶性食物繊維)」が入っており、猫が本来必要とするお肉が主原料のキャットフードを選んであげることになります。
毛玉ケアにむいているキャットフードは、まとめると次のようになります。

  • 動物性たんぱく質(お肉)が主原料である
  • 穀物は避けたほうが良い(グレインフリーがよい)
  • 水溶性食物繊維が入っていると良い

この条件に当てはまるオススメのキャットフードをご紹介します。

毛玉ケアにオススメのキャットフードは「ピュリナワン グレインフリー」

毛玉ケアにオススメのキャットフードは「ピュリナワン グレインフリー」です。

ピュリナワン グレインフリー

  • 1.第一主原料は、猫に必要な「生のチキン」
  • 2.穀物不使用(グレインフリー)
  • 3.豆類の水溶性食物繊維入り

栄養が取れるのにとっても毛玉ケアが出来る「ピュリナワン」

「ピュリナワン グレインフリー」、肉食の猫に必要な動物性たんぱく質を多く含む、新鮮なチキンの肉を第一主原料に使用されています。
また、グレインフリーの名前の通り猫が消化しにくい麦やとうもろこし、米などは含まれていません。これによって、穀物によるアレルゲンケアもできます。
それでいて、しっかりと大豆、えんどう豆などの消化のしやすい食物繊維は含まれており、猫の健康をしっかりと考えられています。
発売元のネスレは、健康に関する6つの要素「理想的な体格」「免疫の維持」「健康的な骨格と関節」「消化吸収性と便」「皮膚・被毛の健康と目の輝き」「健康な歯」という要素をしっかりと満たすために獣医師や栄養学者と共に開発されています。だから、しっかりと毛玉ケアができるのに、とっても健康に良いキャットフードになっているのです。

毛玉ケアは愛猫の健康のためにキャットフードから始めよう

愛猫を毛玉症からまもるためにも、ブラッシングやトリミングは重要です。
その上で、毎日口にするキャットフードも健康によく毛玉ケアができるものなら最適と言えるでしょう。
毛玉ケアで悩んでいる方は、毛つくろいが原因だからキャットフードは関係ないと考えていた人もいるかもしれませんが、一度キャットフードから愛猫の毛玉ケアを考えてみて下さいね!



 >>愛猫に安全なキャットフード おすすめランキングをCheckする