キャットフードおすすめランキング123







食べ物が原因で起こる 猫の病気


キャットフード 猫にも人間と同じように
体に合う食べ物、合わない食べ物があります



個体差はあるものの、
猫にも食物アレルギーが存在します。


食物アレルギーによって、
下痢や嘔吐、皮膚炎とった症状が起こります。



この食物アレルギーの原因は、
食べ物に含まれているタンパク質が
主な原因
と言われています。


が、タンパク質にも種類があり、
アレルギーの原因となる
タンパク質の種類は、一頭一頭違います。



他にも、炭水化物や脂質を摂取した際に
アレルギーが起こる事があります。


ただし、これは食べ物自体ではなく、
食べ物を精製する際に除去しきれなかった
タンパク質が猫のアレルギーの原因となっています。




猫の病気・アレルギーの対処法


猫の病気・アレルギーの対処方としては、
アレルギーを引き起こしたと思われる
タンパク質の入った食べ物を
食べさせないようにする事
です。



食物アレルギーによる食事管理は、一生つづきます。


獣医さんにしっかりと指導してもらい、
正しい治療を継続的に続けていきましょう。




猫に食べさせてはいけない人間の食べ物


アレルギーの他にも、
人間にとってはよくても、

猫にとっては有害な食べ物を食べてしまった結果、
起こる病気もあります。


タマネギ
例えば、タマネギやニラなどの
ネギ科の食物は猫にはNG!



猫がこれらの食べ物を食べてしまうと、
ネギ科の植物に含まれる成分によって
赤血球が破壊され、
最悪の場合死に至る事も
あります。



また、生のイカも猫にとって危険な食べ物です。

イカに含まれるチアミナーゼという酵素が
猫にとって毒で、こちらも死に至る場合もあります。

えがおの猫

他にも、チョコレートやココアに含まれる
テオブロミンという成分も猫には危険!


下痢や吐き気などの症状を引き起こし、
最悪の場合、死に繋がる可能性も
あります。



アレルギーも食べてはいけない食べ物も、
個体差があるため、かならず
症状が出るわけではありません。


しかし、愛猫に健康的な生活を
おくらせてあげたいのであれば、
猫に与える食べ物には十分注意しましょう。




 >>愛猫に安全なキャットフード おすすめランキングをCheckする