キャットフードおすすめランキング123







市販のキャットフードと手作りごはん どちらがいい?

白い猫
手作りごはんとキャットフードは、

どちらが良いとは
はっきりと言いきることは出来ません




双方にメリットがあり、また、
デメリットも存在するからです。




手作りごはんのメリット・デメリット


まず、手作りごはんについて。

キャットフード
手作りごはんの最大のメリットは、
添加物や保存料といった
危険なキャットフードを
使わなくてすむ
という点です。



さらに、しっかりと猫の栄養の勉強をすれば、
総合栄養食を作る事も理論上は可能です。


ですから、愛情たっぷりの手作りごはんで、
愛猫に健康的な食生活をおくらせる事も可能です。



また、猫が味に飽きてきたときにも
対応が取りやすい
点もメリットであるといえます。



しかし、猫に必要な栄養をすべて含んだ
総合栄養食を作るのは非常に難しいです。


猫に必要な栄養素は、
人間と似ているようで、大きく違います。



その為、猫の総合栄養食を作るには
時間もかかりますし、かなりの手間に
なります。



また、飼い主さんが病気になったり
一緒にいられなくなった場合に、

猫が他の食事を食べなくなってしまうという
危険性もあるので、注意も必要となります。




キャットフードのメリット・デメリット


キャットフードについては、
いつでも手間をかけずに、
猫に必要な栄養を与えられる
ことにあります。


また、いつも同じ時間に
同じ物を与えることによって、

うんちや行動による
猫の健康状態の管理がしやすいです。



しかし、危険なキャットフードもあるため、
間違ったキャットフードを選んでしまうと
健康面で心配なところも
あります。


猫
ですので、猫に与える
キャットフードを選ぶときは

無添加で猫に必要な栄養素が
完璧に入ったキャットフードを選ぶ

よいでしょう。



このようなキャットフードを選べば、
手間をかけずに健康的な食事を
与えることも可能です。


もちろん、全てのキャットフードが
愛猫の好みや、アレルギー体質に合うとは
限らないため、多少の注意も必要になります。




 >>愛猫に安全なキャットフード おすすめランキングをCheckする