カナガンの特徴 | キャットフードおすすめランキング123~安全無添加の愛猫の餌選び方【2019年版】






カナガンの特徴

「カナガン」は、イギリスの最高級のグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードです。
カナガンで使用している原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材で作られているのが特徴です。

無添加・グレインフリー・お肉がふんだんに使われている。
猫にとってこれ以上ないほどしっかりと安心して与えることの出来るキャットフードになります。

カナガンの成分や原材料

名称 カナガンキャットフード
原材料 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月/td>
成分 粗タンパク質 37%
粗脂肪分   20%
粗繊維    15%
粗灰分    8.5%
水分     7%
原産国 イギリス
1.5kg
対応種 全猫種対応
肉副産物 なし
穀物 なし
添加物 なし
尿路疾患対応 対応あり
タイプ ドライタイプ
通常価格 1.5kg / 3,960円(税込)
公式サイト 株式会社レティシアン

当サイトのカナガンの評価

カナガンは国際規格「SAI GLOBAL」のクラスAを取得するほど非常に厳しい安全基準の下、作られているため安全性はバッチリ! 私たちも、いつもコンビニ食やジャンクフードばかり食べていたら体にも心にもよくありませんよね? それはネコちゃんにも同じこと! さらに、猫ちゃんが消化しにくい穀物は使っていないグレインフリーで余計な負担もありません。 下で詳しく説明しますね!

カナガンはグレインフリーなので安心

カナガンは、グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードです。
穀物は本来肉食である猫にとって消化が上手でないものであり、消化器官のトラブルやアレルギーなどの原因になるといわれています。

猫の生物学的に必要な栄養素は動物性のたんぱく質が70%。植物などの成分やミネラルなどが30%といわれています。
カナガンはお肉をメインにすることで、この比率に近づけており、しっかりと猫の健康を考えたキャットフードなのです。

カナガンは無添加。さらに栄養士さんが栄養素をしっかりチェック

カナガンは、無添加のキャットフードです。猫に本当に必要な成分だけをぎっしりとつめるために、専門の栄養士がたんぱく質や資質、炭水化物の配合率をチェックし、本来猫に必要なたんぱく質がしっかりと取れるように配合されています。もちろん4Dミートなども一切使用していません。
愛猫の健康を考えるなら、しっかりと健康が考えられており美味しいものを食べてほしいですよね。
カナガンは、猫の体に必要のないものを入れないようにしつつ、しっかりと必要な栄養が補給できる理想のキャットフードといえるでしょう。

カナガンの口コミ

カナガンの口コミ 満足度★★★★★

食が細いここは少しやせ気味でしたが、カナガンを食べるようになってからは良く食べ、理想的な体重になりました。今後も続けていきたいと思います。

カナガンの口コミ 満足度★★★★★

太り気味なのが悩みでずっとダイエット食を与えていました。今回カナガンに切り替えましたが、問題なく食べてくれました。カナガンを与え始めてまだ期間は短いですが、継続してみたいと思います。

カナガンの口コミ 満足度★★★★★

少しにおいが強いみたいで最初は頭に?が浮かんでいましたが一口食べたら夢中で食べていました。今ではご飯が待ちきれないみたいで時間が近づくとにゃーにゃー鳴いています。良く食べてくれるので私もうれしいです。いっぱい食べて元気で過ごしてね!

カナガンは獣医師さんもオススメしている!

カナガンは、獣医師の片山先生も自信をもってオススメしておられます。

1.猫ちゃんにとって食べやすい固さと大きさ、大好きな香りがする

キャットフードを猫ちゃんが食べてくれなければ意味がありません。
その点カナガンは、食べやすい大きさと固さな上、猫の食欲をしっかりとそそる香りがします。
もちろん無添加で人工香料などは使用されていません。
片山先生としては、小さい猫ちゃんでも食べやすく、でも丸呑みしないサイズ感や食感、原材料のチキンによる嗜好性を評価しておられます。 

2.栄養面にしっかりと配慮されている

猫に必要な栄養素はたっぷりのたんぱく質です。カナガンは、60%以上がチキンでしっかりと摂取できるようになっています。
また、肉食である猫にとって穀物は消化しづらく体に大きな負担がかかります。
カナガンはグレインフリーなので余計な負担をかけないという点でも片山先生は評価されておられます。
さらに、タウリンがしっかり摂取できるところがポイントだともおっしゃられています。
タウリンは哺乳類にとって必要な栄養素ですが、猫は極微量しか体内で合成できないため食事からの摂取に頼る必要があります。
そのためタウリンをしっかりと摂取できるカナガンは、猫にとってとてもよいキャットフードと言うことになります。

カナガンで愛猫で愛猫の健康を保って、長く一緒に過ごしましょう

カナガンは、無添加・グレインフリー・お肉メインの猫にとって必要なものだけがぎゅっと詰まったキャットフードです。
かわいい愛猫と一緒に、長く一緒に健康に過ごしたい。
そんな方にぜひオススメのキャットフードになります。