ピュリナワンの特徴






ピュリナワンの特徴

ネスレの「ピュリナ」は100年以上の歴史があるペットケアのシリーズです。
世界で初めてドライ型のペットフードを作った会社であり、世界初のFDA承認の下部尿路対応キャットフードを作ったことでも有名です。

そんなネスレの「ピュリナ」がキャットフード「ピュリナワン」で目指しているのは、猫の健康な未来。
健康寿命を延ばせる毎日のペットケアとしてのキャットフードが「ピュリナワン」なのです。

また「ピュリナワン」は健康だけでなく品質や味にもこだわっており、愛猫の食いつきが違うことを実感してもらいやすいのが特徴です。
ピュリナの担当者は、1日目に「食いつき」の違いを14日目に「ウンチの状態(健康)」の違いを、21日目には「毛艶」の違いが31日目には「口元の綺麗さ」が変わるとおっしゃっていました。

食事は猫の寿命にとって非常に大切です。その上で、美味しく食いつきよく食べてくれる「ピュリナワン」は選ぶべきキャットフードと言えるのではないでしょうか?

ピュリナワンの成分や原材料

名称 ネスレ ピュリナワン グレインフリー
原材料 チキン、チキンミール、えんどう豆でんぷん、キャッサバ粉、大豆たんぱく、牛脂、脱脂大豆、えんどう豆たんぱく、卵、キャノーラミール、たんぱく加水分解物、酵母、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、アミノ酸類(リジン、タウリン、シスチン、メチオニン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、ビオチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
賞味期限 未開封 製造日から18ヶ月
開封後 約1ヶ月
成分 粗タンパク質 35%以上
粗脂肪分 14%以上
粗繊維 2%以下
粗灰分 9%以下
水分 12%以下
原産国 アメリカ
2.2kg
対応種 全猫種対応
肉副産物 不明
穀物 えんどう豆でんぷん、えんどう豆たんぱく
添加物 酸化防止剤(ミックストコフェロール)
尿路疾患対応 対応あり
タイプ ドライタイプ
通常価格 2.2kg / 1,880円(税込)
公式サイト ネスレ日本

ピュリナワンの安全性は大丈夫です!

キャットフードで気になるのは、安全性ですよね。
その中でも○○ミールと書かれていると不安になるもの。
ピュリナワンにも「チキンミール」が使用されています。
しかし、ピュリナワンの「チキンミール」は4Dミート等が使われていないため安心です。

担当者に尋ねたところ、このチキンミールにはいわゆる口に出来ない部位(例えばとさかなど)は含まれていないとのこと。
あくまでもチキンの食べられる部分だけを加工しているとのことなので、安心して愛猫に食べさせることが出来ます。

ピュリナワンを続けると健康寿命が延びる

ピュリナワンを販売しているネスレでは、愛猫の目に見える健康の違いを実現するために日々研究されています。
そのなかで、ペットの食事と寿命の関連性を世界で初めて証明したのもピュリナになります。

ピュリナワンは「総合栄養食」であり、必要な栄養素がきっちりと詰まっています。
その上で、猫に一番必要なたんぱく質をたっぷりと含み、猫に必要な必須アミノ酸11種類もしっかりと入っています。
また食感のバラエティーがあるため、猫が食べ飽きるという心配も少ない点もグッドです。

ピュリナワンは、愛猫の食いつきが違うことで嬉しいと言うクチコミが多いそうですが、継続していくことで、毛艶や目の輝き、口元の綺麗がどんどんよくなっていく。
猫にとって美味しく食べれる上に、体も健康になっていくと言うのはとても嬉しいことですね。

ピュリナワンは種類も豊富で愛猫に合わせて選べる!

ピュリナワンは、13種類が販売されています。グレインフリーに関しても「チキン」と「白身魚」があります。
また、「室内猫専用」であったり、「避妊去勢猫用」であったり愛猫の状態に合わせて選べる点がとても良い点です。

飼い猫の85%は去勢されているということもあり、「避妊去勢猫用」はピュリナワンの中でも人気の高いシリーズです。
これらはただ分けられているだけでなく「避妊去勢猫」は太りやすいという特徴があるため、それにあわせて太りにくいように配合を調整されています。

ピュリナワンで愛猫の健康をサポートしよう

人も猫も健康は食事から始まります。

しっかりとした栄養を取りつつ、健康をサポートしてくれるピュリナワンを活用して、元気な愛猫と楽しい毎日を送りましょう!