市販で買える人気のキャットフードランキング | キャットフードおすすめランキング123~安全無添加の愛猫の餌選び方【2019年版】






市販で買える人気のキャットフードランキング

愛猫には、なるべく評価のいいキャットフードを食べさせたいですよね。
購入方法も店舗で買えたり、通販で購入したりといろいろな方法があります。
たくさんあるからこそ、どれを買ったらいいのか悩みますよね。

 

こちらでは飼い主さんたちが市販品でよく購入するキャットフードのランキングを作成してみました。
キャットフード選びに迷ったら参考にしてみてくださいね

市販で買える人気のキャットフードランキング BEST5



第1位

ピュリナ ワン キャット

  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応




飼育環境や年齢、体調に合わせて選べる豊富なラインナップが人気

ピュリナワンは、猫の飼育環境や年齢、体質などに合わせ、沢山あるラインナップから、愛猫にぴったりのキャットフードが選べる点が人気です。また、スーパーなどで気軽に購入できる点も人気のひとつです。その中でもピュリナワン「グレインフリー」は、ピュリナワンの中でも穀物不使用で特に人気の高いキャットフードです。ピュリナの「グレインフリー」は出たばかりなのでスーパーなどではおいていないことも。そんなときは公式サイトでの定期購入がお得に購入できてオススメです。今なら3000円分無料キャンペーンが行われています。また、公式サイトでの購入であれば常時最大20%OFFになるのもお財布に優しくてよいですね。

当サイトの「ピュリナワン」の評価


ピュリナワンの「グレインフリー チキン」は、本来肉食の猫に必要な動物性たんぱく質をたっぷりと含んだチキン肉をたっぷり使用。また、名前の通りグレインフリーで穀物の消化が苦手な猫のアレルゲンケアもしっかりと考えられています。また、ピュリナワンは、健康に関する6つの要素「理想的な体格」「免疫の維持」「健康的な骨格と関節」「消化吸収性と便」「皮膚・被毛の健康と目の輝き」「健康な歯」という要素をしっかりと満たすために獣医師や栄養学者と共に開発されています。だから、しっかりと栄養が取れるのにとっても健康に良いキャットフードになっています。コストパフォーマンスもよく続けやすいのも良いですね!

ピュリナワンの詳しい解説はこちら

対応種 全猫種・全ライフステージ対応
原産国 アメリカ
主な成分 チキン
税込価格 通常価格  1,880円
定期便価格 1,489円
その他 獣医師と栄養学者との共同開発
ラインナップが豊富
定期コースで最大20%OFF
キャンペーン中は3000円分無料お試しあり


第2位

ブルーバッファロー

  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 尿路疾患対応

好き嫌いの厳しい愛猫を満足させるように作られている

 

ブルーライフプロテクション・ フォーミュラのブルーのキャットフードは高品質の自然素材を使用し、好き嫌いの厳しい愛猫を満足させるように作られているキャットフードです。
毎日食べる餌だからこそ、安全で美味しいものをと考えて作られているキャットフードなのです。

 

ブルーのキャットフードは、その飼育方法や年齢ごとに餌の配合が変えられています。室内飼いと室外飼いで理想体重なども変わってくるからです。
ブルーは猫それぞれの特徴に合わせたキャットフードと言うことになります。

当サイトの「ブルー」の評価


ブルーには、2種類の粒が配合されています。
美味しくて栄養価の高いベースキブル(粒)にプラスして、色の濃いライフソースビッツが配合されています。
このライフソースビッツは、飴理丘の獣医師や動物栄養士が開発した、製造時の熱による栄養価の損失をできるだけ少なくする「コールドプロセス製法」で製造されています。
そのため、より栄養価の高い粒といえます。
この2種類の味のちょっとした違いや食感の違いなどが愛猫に更なる食いつきの良さを与えるとともに、健康サポートに重要な働きをしているのです。ただし、完全なグレインフリーというわけでなく小麦などと比較して消化しやすい玄米や大麦は配合されている点は注意です。

 
ブルーの詳しい情報はこちらから

対応種 全猫種・全ライフステージ対応
原産国 アメリカ
主な成分 サーモン
税込価格 1袋(2kg) / 4,103円


第3位

ワイルドレシピ

  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応

人が食べても大丈夫な原材料のみを使用

 

ワイルドレシピは、人が食べても大丈夫な原材料のみを使用した安全なキャットフードです。パイプロダクツや、添加物、放射性物質、重金属・残留農薬の心配があるものなど一切含まれていません。

 

ワイルドレシピは、猫本来が必要とするたんぱく質を抱負に含んだ高タンパクのキャットフードであり、穀物を一切使用していないグレインフリーのキャットフードになります。

当サイトの「ワイルドレシピ」の評価


ワイルドレシピは、成猫が健康維持のために必要とする適したバランスの良い総合栄養食であることがAAFCO(米国飼料検査官協会)によって証明されています。
ただ「体に良いですよ」と謳っているわけでなく、しっかりとした裏づけのあるデータとして猫の健康にいいということが証明されているのです。また、小麦やとうもろこし・コメと言った穀物を原材料に使用していないグレインフリーなのもポイントです。

 
ワイルドレシピの詳しい情報はこちらから

対応種 全猫種・全ライフステージ対応
原産国 アメリカ
主な成分 サーモン
税込価格 1袋(2kg) / 4,104円
その他 グレインフリー


第4位

モグニャン キャットフード

  • 肉副産物不使用
  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応


モグニャンキャットフード

白身魚が主原料のキャットフード 鶏アレルギーやシニア猫におススメ

モグニャンは、愛猫の食欲をそそる!
おいしさと食いつきにこだわったキャットフードです。無添加キャットフードの輸入代理店・「レティシアン」とイギリスの専門家が1年以上かけて研究開発。 原材料の栄養価・安全性だけでなく、味や香り、粒の大きさ・固さまで徹底的にこだわり、完成したまさに理想形のようなキャットフードです。

 

>>モグニャンキャットフード正規品取扱いサイトはこちら

対応種 全猫種・全ライフステージ対応
原産国 イギリス
主な成分 白身魚(63%)、サツマイモ、サーモンオイル など
税込価格 1袋(1.5kg) 3,849円(定期購入)/4,278円(通常購入)
その他 原材料の63%が低脂肪・高タンパクの白身魚
穀物不使用(グレインフリー)
英国小売協会の規格でAランクの工場で製造


第5位

FINEPET’S

  • 肉副産物不使用
  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 尿路疾患対応


FINEPET'Sキャットフード

リーズナブルな高品質キャットフード 原材料の産地にまで徹底こだわり

FINEPET’Sも、人間が食べられるレベルの原材料のみを使った安全なキャットフードです。原材料の産地ににまで徹底してこだわり、中国産は一切不使用。また、狂牛病や口蹄疫の発生がないオーストラリア産の牛肉・豚肉が使われています。

>>FINEPET’S キャットフード正規品取扱いサイトはこちら

対応種 全猫種・全ライフステージ対応
原産国 オーストラリア
主な成分 鶏肉、全粒米、全粒大麦
税込価格 1袋(1.5kg) 1,080円(=初回お試し)/3,394円(通常購入)
その他 中国産の原材料は不使用
初回限定お試しセットあり

口コミで評判のキャットフード一覧


ピュリナワン

  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応

ピュリナワン の詳しい情報はこちら


ブルー

  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 尿路疾患対応

ブルー の詳しい情報はこちら


ワイルドレシピ

  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応

ワイルドレシピ の詳しい情報はこちら


モグニャン

  • 肉副産物不使用
  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応

モグニャン の詳しい情報はこちら


FINEPET’S

  • 肉副産物不使用
  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 尿路疾患対応

FINEPET’S の詳しい情報はこちら


サイエンスダイエット

  • 肉副産物不使用
  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 尿路疾患対応

サイエンスダイエット の詳しい情報はこちら


オリジン キャット&キトゥン

  • 肉副産物不使用
  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応

キャット&キトゥン の詳しい情報はこちら


ジャガー

  • 肉副産物不使用
  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用
  • 尿路疾患対応

ジャガー の詳しい情報はこちら


カルカン

  • ウェットタイプ
  •  
  • 穀物不使用

カルカン の詳しい情報はこちら


クプレラ

  • 無添加
  • ドライタイプ
  • 穀物不使用

クプレラ の詳しい情報はこちら

市販のキャットフードは「肉の副産物」「ミートミール」に注意!

キャットフードの成分1

「ミートミール」「肉の副産物」「家禽(かきん)副産物粉」といった表示は、人間が食べない「4Dミート」のこと。
死んだ動物の肉だけでなく、骨や内臓、更には糞尿も、鶏の羽も口ばしさえも含まれている可能性もあります。
成分表の表示にミートミール、肉骨粉、肉副産物、家禽副産物 とあれば、これらの4Dミートが使われている可能性が高いキャットフードです。
市販のキャットフードを購入する際は、これらに注意して選ぶことをオススメします。

市販のキャットーフードで一推しは、「ピュリナワン」

量販店などで買えるキャットフードの中でオススメなのは、「ピュリナワン」です。
無添加であることに加え「室内猫用」「グレインフリー」「避妊去勢猫用」などそれぞれの猫の状態に合わせたキャットフードを選ぶことが出来ます。
でも、「チキンミール」という記載がある商品もあるので、オススメするのはおかしいのではないか?と思われるかもしれません。
しかし、心配は無用です。ピュリナワンを販売しているネスレの販売員に確認したところ、
「人が食べられない部位は使用していない。もちろん4Dミートも使っていない」との返答を頂いております。
ミール状にしているのは加工のしやすさの観点というお話でした。
これなら安心して与えることが出来ますね。
口コミでの評判もよいので、キャットフードに悩んだらピュリナワンを試してみてください。
商品の詳細は口コミはこちらのページでも確認できます。